浜松自転車協会とは


浜松自転車協会は、通勤、買い物、運動などのために日常的に自転車を利用する市民が自主的に集まった団体です。適切な自転車利用の方法、より楽しい自転車利用の方法を提案することによって自転車文化の醸成に貢献することと、道路環境整備と走行の安全が確保されるよう当該組織と連携して行動することが当団体の目的です。その結果、自転者利用の安全性と利便性が高まり、より快適に、健康的に都市生活が送れることを望んでいます。

 

 当面は、下記の事柄について行動することを予定しています。

  1. 道路環境の整備に関する提案

   車道に自転車レーンを整備し、将来にはそのネットワークが形成されるよう、浜松市、警察署などと連携して行動します。駐輪場のありかたについても検討します。

  1. 走行マナー啓蒙に関する提案、実践

   右側を走行する自転車がなくなることを目標に可能なかぎりの施策を検討します。その他の禁止事項についても啓蒙活動を行います。また、高齢者自転車事故防止のための対策を考えます。

  1. 自転車の楽しみ方を提案

   メンテナンス教室の開催、観光サイクルガイドの養成、自転車を用いたイベントを企画します。

 

 

なお、上記理念を共有できるかたであれば誰でも入会可能です。浜松の街が自転車利用者にとって快適なものになることを目指しましょう。歩行者、自転車、自動車がお互いに譲り合う理想の環境となることを願っています。

 

浜松自転車協会 会長 宮澤総介